一人暮らしの部屋に欠かせないもの

一人暮らしを始める際、揃えるものはまず基本的な電化製品、簡単な調理器具、洗面用具、照明器具といったところでしょうか。
窓があるなら、カーテンも必要でしょう。
カーテンの存在感は、大きいです。色具合で、部屋の雰囲気がグンと変わります。温かい雰囲気にしたいのなら、カラーは黄色やオレンジ、茶系の暖色系ですね。クールで知的な印象がいいなら、グリーンやブルー、グレーなどの落ち着いた色がいいでしょう。模様も、可愛らしいドットやリーフ柄、チェックやストライプ、無地、素材感を出したものなどいろいろです。この機会にお気に入りのカーテンを選び、一人暮らしの生活を気持ちよくカスタマイズしてみませんか?

正しいカーテンの測り方

新居でカーテンのサイズを測ったとき、既製サイズではなかった場合は、オリジナルのオーダーカーテンを選ぶことになります。オーダーカーテンというのは、すでに完成している既製サイズの商品よりも値段が高いので、本当にオリジナルで作る必要があるのか、正しくサイズを計測することが必要です。
カーテンをかけるところの両端に、丸い金具の固定ランナーというものがあります。横幅は、両端の固定ランナー同士の間隔を計測すると、正しい数値がだせます。
レールから縦の長さの測り方は、腰窓の場合は固定ランナーから窓枠の下端までを、腰窓でない床まである窓(掃きだし窓)の場合は、窓枠ではなく床までの長さを計測します。オーダーカーテンによっては数十万円とかかります。正しく測りましょう。

© 2010 新居にカーテン